メルライン

メルラインとスクリーノはどっちが効果的?徹底比較!

更新日:

メスク

 

あごニキビ専用のメルラインと男性向けのスクリーノ、どちらもネット上では評価が高く人気のニキビ専用ジェルクリームですが、同じオールインワンということでどちらを使ったらいいのか迷ってしまいますよね。

 

 

単純にメルライン=女性用、スクリーノ=男性用というだけではなく、それぞれの商品の特徴などを比較して検証していきます。

あ

 

こうして表にしてみるとかなり共通している部分が多いことがわかります。どちらも無添加・日本製・医薬部外品で、有効成分も抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムと保湿効果のある水溶性プラセンタエキスが含まれています。メルラインとスクリーノの内容について比較してみました。

ジェルにヘラが付いていてヘラを使ってジェルと取ることができる点なども似ています。

メルライン使用

 

成分の違い

違うポイントとしては、保湿成分として、スクリーノはセラミドを使用していますが、メルラインには使われていません。メルラインの潤い成分は水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸、濃グリセリン、トレハロース、トリメチルグリシン、BG、1.2-ヘキサンジオール、加水分解ヒアルロン酸、ステアロイルフィトスフィンゴシンといった10種類の成分が使われています。

 

また、メルラインには、水溶性コラーゲンの他、ヒメフロウエキスやスターフルーツ葉エキスなどニキビ跡に効果がある成分も含まれています。

 

仕様の違い

メルラインもスクリーノもどちらも定期コースを購入した場合の7大特典があり、この点もよく似ています。

ただ、メルラインの場合、定期コースを最低2回継続する必要があるのに対し、スクリーノは最も短いコースで4ヶ月継続しないと解約できません。また、値段や容量からしてコスパ的にも若干メルラインの方が良く、万が一合わなくても2回で解約できるという点からすると、一度試してみたいという場合にはメルラインがオススメです。

結論

メルラインもスクリーノも両社の謳い文句はかなり違いますが、商品自体は共通している点が意外と多いことがわかりました。

スクリーノの公式ページによると皮脂の分泌量が多い男性には男性向けの化粧品がいいとのことでしたが、メルラインのページでは、男性の愛用者も多く、分泌量の多い男性のニキビにも作用するとのことで、実際に男の私もメルラインを使ってみましたが、顎ニキビがかなり改善されたので、メルラインは男性のニキビにも適していると言えます。

>>メルラインの公式サイトはこちら

>>メルラインをより詳しく解説したページはこちら

 

しつこい顎ニキビにおすすめNo.1の「ビーグレン」

ニキビケア(本製品)

  • マイナスイオンの泥洗顔
  • 高濃度ピュアビタミンC
  • 独自の浸透技術

などなど、最先端の技術で繰り返す大人ニキビを撃退!

リピート率は驚異の98.5%!

今なら トライアルセットが1800円で、365日返金保証が付いているので安心して試せます。

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-メルライン

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2017 All Rights Reserved.