NOV ルナメアAC

ルナメアACとNOVどちらが効果的なのか徹底比較!

更新日:

ルナメアNOV

 

毛穴ケアに特化したルナメアACと臨床皮膚医学に基づいて開発されたNOV。どちらも大人ニキビ化粧品の中でもかなり口コミ評価の高い商品ですが、今回はこの2つを徹底比較していきます。

 

どちらもノンコメドジェニック化粧品で敏感肌でもニキビケアができるスキンケアブランドですが、ニキビに対するアプローチやコストという点で違う点がいくつかあります。

ルナメアACとNOVを徹底比較!

まずはいくつかの項目について比較してみました。

 

 ルナメアAC
るs
NOV
NOVhp
購入価格・トライアルセット(1週間分)
1,080円(税込)

・洗顔料
2,041円(税込)

・化粧水
2,138円(税込)

・ジェルクリーム
2,332円(税込)
・トライアルセット(1週間分)
1,620円(税込)

・メイク落とし
2,700円(税込)

・洗顔料
2,700円(税込)

・化粧水
3,240円(税込)

・乳液
3,240円(税込)
有効成分グリチルレチン酸ステアリル

トコフェロール酢酸エステル
グリチルレチン酸ステアリル

グリチルリチン酸2K

サリチル酸

アラントイン

塩酸ピリドキシン

L-アスコルビン酸 2-グルコシド
特記事項毛穴ケアに着目したニキビケア臨床皮膚医学に基づいたニキビケア

 

コストパフォーマンスを比較

まずコスパから見てみると、ルナメアACの方がコスパ的にはお得ということがわかります。トライアルセットから始めるとルナメアCAは割引キャンペーンを行っていたり、NOVアクティブはクーポンコードをもらえたりと、どちらも表に書いてある値段よりお得に手に入れられることはありますが、続けやすさでいうとルナメアがオススメです。

 

使用感で比較

まず前提として、どちらもノンコメドジェニック化粧品であり、敏感肌にも使えたり、ルナメアACは天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリン、ヒアルロン酸、ノブACはヒアルロン酸、セラミド、リピジュアといった保湿成分がたっぷりと入っていることで乾燥肌にも使うことができます。

 

実際に使ってみて、NOVはピーリング作用を採用していますがどちらも刺激は感じませんでした。ただ、NOVの場合、有効成分として殺菌剤であるサリチル酸が入っていたり、ピーリング効果やエタノールの影響で、これまで化粧品で肌に刺激を感じてしまった経験がある場合には、肌に合わない可能性があります。

 

また、実際に使用した感じだと、ルナメアACのしっとりタイプの方が保湿力があり、NOVはエタノールが入っていることもあり、比較的さっぱりとした使用感でした。なので、エタノールのスーとした感じが苦手な場合や乾燥肌、混合肌で保湿力が欲しい場合にはルナメアACがオススメです。

 

大人ニキビへの効果

個人的には、長年悩んでいた顎ニキビに効果を感じたのはルナメアACでした。ルナメアを開発している富士フイルムはあごやフェイスラインが顔のほかの部分に比べて脱水毛穴(水分不足)が起こりやすいということに注目して研究していたことから、Uゾーンにしつこく繰り返すニキビには効果テキメンでした。

 

一方NOVの場合は、ピーリングやサリチル酸などどちらかというと攻めのスキンケアで、含まれている有効成分やビタミンC誘導体によって炎症ニキビやニキビ跡に効果を発揮してくれたり、ニキビケア+美白もできるというメリットがあります。

 

もう一つNOVのオススメの点としてクレンジングが付いているということがあります。クレンジングはスキンケアの中でも最も肌に刺激を与えてしまうところですから、ニキビケアに特化したクレンジングとしてはオススメです。ルナメアACの化粧品を使ってクレンジングだけNOVのものを使うというのも一つの選択肢です。

 

目的によって自分に最適だと感じるものを使うようにしましょう。

>>ルナメアACのトライアルセット検証記事はこちら

>>NOVのトライアルセット検証記事はこちら

 

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-NOV, ルナメアAC

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2018 All Rights Reserved.