顎ニキビQ&A

顎ニキビはちふれで治せる?

更新日:

ちふれ

 

ドラッグストアなどでも買うことができるプチプラな化粧品の一つに「ちふれ」があります。ちふれ化粧品はコスパ的に優れていて、種類も豊富にあります。そこで、今回はちふれ化粧品は顎ニキビに効果的なのか?どのちふれ化粧品を使うべきか?などの疑問にお答えしていきます。

ちふれ化粧品の効果

ちふれ化粧品が顎ニキビに効果があるとされる理由はその抗炎症効果と保湿効果です。まずそれぞれの効果について具体的な成分を挙げながらお話していきます。

 

抗炎症効果

ちふれに含まれる抗炎症効果のある成分は、グリチルリチン酸2Kやグリチルレチン酸ステアリルにあたります。これらの成分が抗炎症、抗アレルギー効果を発揮し、炎症した赤ニキビを緩和してくれたりと、肌荒れ防止効果があります。

 

保湿効果

乾燥してしまいやすい顎や口周りのニキビにとっては、保湿することが重要で、保湿成分が含まれる化粧品を使う必要があります。ちふれの場合、ヒアルロン酸やトレハロースなどが保湿成分にあたります。

どのちふれ化粧品を使えばいい?

ちふれにはシリーズがいくつかあり、化粧水だけでもとてもしっとりタイプ、しっとりタイプ、さっぱりタイプ、ノンアルコールタイプがあります。実はその中でも有効成分であるグリチルリチン酸2Kが含まれているのはしっとりタイプだけなんです。

また、ボラージクリームには、グリチルリチン酸2Kよりさらに効果的なグリチルレチン酸ステアリルが含まれています。

 

ちふれ化粧品のデメリット

グリチルリチン酸2Kが含まれているしっとりタイプの化粧水にはエタノールが含まれています。エタノールは肌を清潔に保つためには効果的な成分ですが、乾燥を促進してしまう面もあるため、乾燥肌や敏感肌にとってはデメリットにもなりえます。

 

また、より効果的にしつこい顎ニキビを改善するには、ヒアルロン酸以外にもたくさんの潤い成分を含んでいて、他にも大人ニキビに効果的な有効成分を含んでいるニキビ専用化粧品を使うことをオススメします。

 

ルナメアACは顎などのUゾーンに繰り返し出来る大人ニキビに特化した化粧品で、もともとグリチルレチン酸ステアリルは効果的に化粧品に配合するのは難しいとされていましたが、ルナメアACはナノ化技術を使っているので、化粧品に効果的に配合して、しっかりと肌内部まで浸透させてくれるためより効果的なのです。

>>ルナメアACの詳細はこちら

 

ニキビ跡には?

ちふれには美白シリーズもあり、ビタミンC誘導体やグリチルレチン酸ジカリウムを含むため色素沈着のニキビ跡にも効果を期待できますが、最近ではより効果的な高濃度ピュアビタミンCを含む化粧品があるのでそちらがオススメです。ただ、値段的にはちふれの方が安いです。

>>高濃度ピュアビタミンCを含む化粧品はこちら

まとめ

以上がちふれの顎ニキビへの効果となります。炎症を抑え、ニキビに効果のある成分を含むちふれ化粧品は化粧水のしっとりタイプやクリームなどがあります。ただ、実際に使ってみた感想としては繰り返す大人ニキビに特化した大人ニキビ専用化粧品を使ったほうが圧倒的に効果を実感できました。

 

しつこい顎ニキビにおすすめNo.1の「ビーグレン」

ニキビケア(本製品)

  • マイナスイオンの泥洗顔
  • 高濃度ピュアビタミンC
  • 独自の浸透技術

などなど、最先端の技術で繰り返す大人ニキビを撃退!

リピート率は驚異の98.5%!

今なら トライアルセットが1800円で、365日返金保証が付いているので安心して試せます。

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-顎ニキビQ&A

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2017 All Rights Reserved.