顎ニキビQ&A

顎ニキビの悪化を食い止めるには!?

更新日:

gahag-0018440319

 

顔のニキビの中でも、実は顎ニキビは特に悪化しやすい部分と言われています。ニキビが悪化すると目立つし、色々試しているのになかなか治らないと気持ちも沈んでしまいますよね。そこで、ここでは顎ニキビの悪化の原因や悪化を食い止めて改善するための方法をご紹介していきます。

顎ニキビ悪化の原因と対処法

大人ニキビはホルモンバランスの乱れやストレス、胃腸の不調などが原因となってあらわれますが、あごやフェイスラインはもともと他の部位と比べて、汗腺が少なく、皮脂腺が多いため皮脂が排出されにくく、悪化しやすいのです。そんな肌荒れの悪化の原因はいくつかあります。

皮膚への刺激

もうご存知かもしれませんが、ニキビへ刺激を与えてしまうと悪化してしまいます。かゆみがあるニキビをひっかいてしまったり、ニキビを潰してしまうことはもちろんNGですが、無意識に頬杖などで顎に触ってしまうことも良くありません。手から雑菌が移ってしまい、ニキビが悪化してしまいます。また、肌に直接触れる寝具やタオルも清潔にしておくことが大切です。

 

男性の場合は、髭剃りのときに傷つけてしまうことがあるので、要注意です。

 

>>髭剃りが原因によるあごニキビはこちら

 

また、季節によってあごや首にニキビができやすいといった場合には、マフラーやマスクの刺激、夏だと紫外線などの刺激がターンオーバーを乱し、悪化の要因となっているケースがあるので、保湿やUV対策などに気をつけましょう。

間違ったスキンケア

顎ニキビを治そうとして間違った方法でスキンケアすることが、逆にニキビを悪化させてしまうこともよくあります。

 

洗顔のしすぎ

過剰に洗顔をすることで、皮脂を落としすぎてかえって乾燥してしまったり、皮膚に必要な常在菌のバランスも崩れてしまいます。洗顔は1日2回で十分で、乾燥肌の人はオイリー肌の人よりも洗顔時間は短くても大丈夫です。

 

そもそも化粧品が合ってない

いくらスキンケアを行って食生活・生活習慣を改善しても治らないときは、化粧品自体があっていない可能性が考えられます。大人ニキビに使う化粧品は、思春期ニキビに使うものとは異なります。化粧品に含まれる油分や添加物によって悪化することも少なくありません。

 

大人ニキビの化粧品を選ぶポイントとしては、ヒアルロン酸やセラミドなどのうるおい成分が含まれている、油分や添加物が少ない、刺激が少ない、ニキビ専用化粧品を使うようにしましょう。

 

洗い残し

シャンプーやリンス、コンディショナー、メイクの洗い残しは毛穴のつまりにつながり、これも悪化の原因となります。できたら洗顔よりもシャンプーを先に行い、シャワーから出てくる水で直接顔を洗わないようにしましょう。この時お湯が熱すぎても良くありません。

 

薬が合わない

市販の薬や、皮膚科で処方してもらった薬が肌に合わずに逆に悪化してしまうことがあります。薬は人によっては副作用の可能性もあるため、合わないと感じた場合は使用を中止して、皮膚科の医師に相談するようにしましょう。

 

以上が顎ニキビ悪化の主な原因となります。吹き出物が悪化すると、炎症を起こして赤ニキビになり、さらに化膿して膿をもった黄ニキビとなり、ニキビ跡として残ってしまいやすくなります。できるだけ早い段階で対策することが大切です。

 

>>赤ニキビの対処法はこちら

>>黄ニキビの対処法はこちら

まとめ

顎ニキビが悪化してしまったときは、①バリア機能を高めてくれる保湿を心がけた化粧品を使う、②これ以上悪化しないように注意する、②ニキビのできる根本的な原因を考える、ことが大切で、症状が重症な場合には薬や病院での治療も視野に入れましょう。

>>肌のバリア機能を高めるための化粧品はこちら

 

しつこい顎ニキビにおすすめNo.1の「ビーグレン」

ニキビケア(本製品)

  • マイナスイオンの泥洗顔
  • 高濃度ピュアビタミンC
  • 独自の浸透技術

などなど、最先端の技術で繰り返す大人ニキビを撃退!

リピート率は驚異の98.5%!

今なら トライアルセットが1800円で、365日返金保証が付いているので安心して試せます。

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-顎ニキビQ&A

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2017 All Rights Reserved.