顎ニキビ改善法

顎ニキビにはビタミンC、ビタミンC誘導体が効く?

更新日:

orange01-001

 

大人ニキビに悩んでいる人の多くは顎やフェイスラインにしつこくニキビがでてきてなかなか治らないという人が多いと思います。原因は多岐にわたりますが、改善するためにはスキンケアや生活習慣の改善、栄養が大切です。そのなかでもビタミンCビタミンC誘導体が顎ニキビにいいと聞いたことがある人もいるかもしれません。結論から言うと、たしかにビタミンCは顎にきびに効果的です。

 

ではなぜビタミンCがいいのか、どのようにビタミンCをとり入れていけば良いのかご紹介します。

なぜビタミンCがあごのニキビに効くの?

ビタミンCは抗酸化作用を持つ

紫外線にふれたり、ストレスを感じたりすると「活性酸素」というものが発生します。この活性酸素は酸化ストレスといわれ、ビタミンCを消費して老化を促進したり、ニキビを誘発したりしてしまいます。ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAはこの活性酸素を除去してくれる抗酸化物質です。

 

ビタミンCはニキビ予防だけでなく美白にも効果的で、コラーゲンを作ってくれるので老化防止にも役立ちます。まさにビタミンCは美肌にとっては欠かせない栄養素なのです。

皮脂を抑制してくれる

その他にビタミンCは直接塗ることによって皮脂が過剰に分泌されるのを防いでくれる効果もあります。は顔のなかでも汗腺が少なく皮脂が多く分泌しやすい部分でもあります。そのためビタミンCは顎のニキビの解消に役立つのです。

ニキビ跡にも効果アリ

顎にできた吹き出物が治っても赤く炎症を起こしてしまったり色素沈着してしまったりすることがありますよね。ビタミンC誘導体はこのニキビ跡を消したり予防したりしてくれる働きがあります。

 

ビタミンC誘導体とはもともと肌に染み込みにくいビタミンCを浸透しやすく改良したもので、アスコルビルエチルなどがあります。また、最近では高濃度ビタミンC誘導体などもよく見ます。

 

皮膚科でビタミンCが処方されることがありますが、これはこのように赤みなどのニキビ跡に効果があるためです。

どのようにビタミンCをとればよいか

ビタミンCはストレスや、タバコ、酒などによって消費されやすくなってしまうのでこまめに摂取していきましょう。

体内からビタミンCをとる

ビタミンCがとれる食べ物はキャベツ、じゃがいも、ブロッコリー、トマト、ピーマン、れんこん、柿、グレープフルーツ、飲み物ではローズヒップティーなどがあります。なかなか生活が不規則でバランスのいい食事をとれない場合はサプリメントなどをとるといいでしょう。

 

ただし、ビタミンCはいっきにたくさんとっても尿として排出されてしまうので意味がありません。こまめにとるようにしましょう。

皮膚から直接とる

ビタミンCをより浸透しやすくしたビタミンC誘導体が配合された化粧水を使うようにしましょう。ビタミンC誘導体は毛穴から働きかけ、ニキビだけでなく、ニキビの赤みやニキビ跡、シミの改善にも効果があります。

 

イオン導入

イオン導入は肌にイオン電流を流すことにより、皮膚の奥までビタミンCを浸透させることができる治療法です。皮膚科やエステサロンでこのイオン導入を行ってもらうことができます。

 

vc

 

まとめ

ビタミンCが顎のニキビに効果的であるということがわかっていただけたかと思います。大人ニキビの原因は複雑で一概に言えないので、ビタミンCを摂取すれば治るとは限りませんが、ビタミンCはニキビだけでなく美肌には不可欠な栄養なので、普段から意識してこまめにとったり、ビタミンC誘導体を意識したスキンケアを行っていきましょう。

>>ピュアビタミンC配合の大人ニキビ化粧品はこちら

 

しつこい顎ニキビにおすすめNo.1の「ビーグレン」

ニキビケア(本製品)

  • マイナスイオンの泥洗顔
  • 高濃度ピュアビタミンC
  • 独自の浸透技術

などなど、最先端の技術で繰り返す大人ニキビを撃退!

リピート率は驚異の98.5%!

今なら トライアルセットが1800円で、365日返金保証が付いているので安心して試せます。

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-顎ニキビ改善法

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2017 All Rights Reserved.