オルビス ルナメアAC

ルナメアACとオルビスどっちが効果的??

更新日:

l

 

数ある大人ニキビ化粧品の中でも知名度の高い「ルナメアAC」と「オルビス」。どちらも大人ニキビには効果的な化粧品ですが、使用感やコストなど違いはいくつかあります。ここでは、その2つに焦点を絞って、顎やフェイスラインなどのUゾーンにできる大人ニキビに効果的なのはどちらなのか徹底比較していきたいと思います。

ルナメアACとオルビスを徹底比較!

まずいくつかの項目について比較してみましょう。

 

 ルナメアAC
ルナメアAC
オルビス
orubusu
購入価格・トライアルセット(1週間分)
1,080円(税込)

・洗顔料
2,041円(税込)

・化粧水
2,138円(税込)

・ジェルクリーム
2,332円(税込)
・トライアルセット(3週間分)
1,296円(税込)

・洗顔料
1,404円(税込)

・化粧水
1,620円(税込)

・ジェルクリーム
1,836円(税込)
有効成分グリチルレチン酸ステアリル

トコフェロール酢酸エステル
グリチルリチン酸2K
返金保障なし30日
特記事項 ナノ化技術で角層まで浸透和漢エキス配合

 

コストの比較

まずはコストから比較してみましょう。大人ニキビ専用化粧品としては、どちらもかなりコスト的にはいい化粧品となります。ただ、やはりオルビスクリアリシーズのコスパの良さは群を抜いていて、ニキビ化粧品は1ヶ月で1万かかるものもある中で、トライアルセットは3週間分もあり、セットで購入しても5000円を切るほどリーズナブルです。さらにオルビスにはつめかえ用があり、200円ほど割安で買うことも可能です。

 

ルナメアACも化粧品の中でもコスパはかなりいい方で、キャンペーンなどを利用するともっと安く買えますが、コスパ的にはオルビスクリアシリーズが優勢です。

 

成分を比較

有効成分としてルナメアACにはグリチルレチン酸ステアリルとトコフェロール酢酸エステル、オルビスにはグリチルリチン酸2Kが使われています。グリチルレチン酸ステアリルもグリチルリチン酸2Kも抗炎症効果がある成分ですが、ルナメアACに使われているグリチルレチン酸ステアリルの方が炎症を鎮める効果は優れているので、赤ニキビなど炎症ニキビを改善したい場合にはルナメアACがオススメです。

また、トコフェロール酢酸エステルによって肌のターンオーバーを整えてくれる効果もあります。

そして、保湿効果としては、ヒアルロン酸が含まれているルナメアがオススメです。

 

使用感

使用感としては、どちらも殺菌剤が使われていないので刺激などは感じませんでしたが、ルナメアACはしっとりと高い保湿力でカバーしてくれている感じで、オルビスはオイルフリーでエタノールが含まれていたりと比較的さっぱりとした使用感でした。

 

私個人がどちらも使ってみた上で、乾燥して水分量が少なくなりやすいあごやフェイスラインにできるニキビ対策としては、保湿力のあるルナメアACの方が効果的でした。乾燥肌や混合肌の大人ニキビにはルナメアACのしっとりタイプがオススメです。

>>ルナメアACのトライアルセットのレビューページはこちら

 

ただ、コスパ重視という場合や混合肌・オイリー肌でさっぱりとした使用感の化粧品が使いたいという人にはオルビスクリアシリーズが適しています。

>>オルビスのトライアルセットのレビューページはこちら

 

しつこい顎ニキビにおすすめNo.1の「ビーグレン」

ニキビケア(本製品)

  • マイナスイオンの泥洗顔
  • 高濃度ピュアビタミンC
  • 独自の浸透技術

などなど、最先端の技術で繰り返す大人ニキビを撃退!

リピート率は驚異の98.5%!

今なら トライアルセットが1800円で、365日返金保証が付いているので安心して試せます。

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-オルビス, ルナメアAC

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2017 All Rights Reserved.