顎ニキビの種類・症状別

顎とおでこのニキビの原因と治し方

更新日:

8765a85b9c8540577c78384915d11067_s

 

基本的に思春期ニキビの場合はおでこなどのTゾーンにニキビができ、大人ニキビは顎やフェイスラインなどのUゾーンにできやすいとされています。しかし、肌の性質や原因は人それぞれです。大人でもあごとおでこ両方にニキビができてしまうことも当然あります。ここでは、そんな顎とおでこのニキビの原因と治し方についてご説明していきます。

顎とおでこのニキビの原因は?

思春期ニキビの場合

10代の思春期にできるニキビは、成長ホルモンの関係で、皮脂が過剰に分泌してしまい、おでこなどのTゾーンによくニキビができてしまいます。思春期ニキビの場合は、洗浄力が高く殺菌効果のある石鹸でしっかりと洗顔をして、皮脂を取り除いてあげることが大切です。

 

ストレス

大人で顎とおでこにニキビができてしまう原因の一つとしてストレスがあります。ストレスによって皮脂の分泌が過剰になることで、毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖してしまいます。特におでこは、顔の中でも皮脂の分泌量が圧倒的に多いのです。

 

刺激

それからおでこの大人ニキビの原因として多いのが外部刺激です。おでこは前髪があたってしまいますよね。それから洗顔やシャンプー、整髪料、ファンデーションの洗い残しもニキビを悪化させる要因となります。前髪が当たらないように留めたり、サイドに流すような髪型にすると悪化しにくくなります。ニキビができているときに前髪を上げるのは嫌でしょうが、せめて家の中などは刺激になってしまわないように気を使うことも大切です。

 

90e4b9676208cf3b7ad32c5ccde1cca9_s

 

顎とおでこの治し方

顎とおでこのニキビのうちでも、おでこにできたニキビは悪化しやすく、すぐに炎症して赤ニキビになってしまいやすいとされています。そのため、正しい対処をしなくてはいけません。

 

大人ニキビの場合は、乾燥しないように、保湿することがまず第一です。保湿成分を含む化粧品などを使って肌のバリア機能を高めてあげましょう。生活習慣では、寝不足を避ける、偏った食事を避けてビタミンやカルシウムなどのミネラルを摂る、できるだけストレスを発散できるように息抜きをする、ということも大切です。

 

>>ストレスによる大人ニキビの改善法はこちら

 

もしも皮膚科で治療する場合は、ステロイドを含む塗り薬や男性ホルモンを抑えるためのホルモン治療などが使われることがあります。

まとめ

以上が顎とおでこの原因と対処法になります。おでこのニキビはやっかいで、悪化しやすくニキビ跡になってしまうかもしれません。①刺激を与えない。②生活を見直す。③洗顔のときに丁寧にすすぎ、保湿をしてあげる。ということをして、しつこい顎ニキビとおでこニキビを改善していきましょう。

>>保湿するための大人ニキビ専用化粧品はこちら

 

しつこい顎ニキビにおすすめNo.1の「ビーグレン」

ニキビケア(本製品)

  • マイナスイオンの泥洗顔
  • 高濃度ピュアビタミンC
  • 独自の浸透技術

などなど、最先端の技術で繰り返す大人ニキビを撃退!

リピート率は驚異の98.5%!

今なら トライアルセットが1800円で、365日返金保証が付いているので安心して試せます。

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-顎ニキビの種類・症状別

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2017 All Rights Reserved.