顎ニキビQ&A

顎ニキビを潰すのはNG?正しい潰し方とは

投稿日:

顎ニキビ

顎にできてしまったニキビは目立つし、なんとなく潰したくなるといった経験がある方も多いと思います。

ネット上には、「ニキビを潰すと跡になってしまうからダメ」とか「ニキビを潰すと早く治った」などといった情報がありますが、実際ニキビを潰すのはNGなのでしょうか?

これは、ニキビの種類や潰し方にもよるので、一概にどちらがいいとは言えません。

ここでは、できてしまった顎ニキビを潰すのは実際どうなの?正しい潰し方は?といった疑問に対してお答えしていきます。

潰していい顎ニキビとダメなニキビがある?

潰すニキビ

顎にできるニキビにもいくつか種類があります。

その中でも、潰してもいいニキビと潰してはダメなニキビが存在します。

白ニキビや黒ニキビ

白ニキビ黒ニキビはニキビができて最初の段階のもので、ここでうまく芯を出してあげることで、赤ニキビや黄色ニキビへ症状が進んでしまうのを防ぐことができ、比較的早くニキビを治すことができます。

ただし、間違った潰し方をしてしまうと逆にニキビ跡になってしまったり、雑菌が付着してしまうことも考えられるため少し注意が必要となります。

ある程度ニキビの芯ができてきたタイミングで、力任せではなく、優しく芯をすべて出し切るのがポイントです。

炎症した赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビから進んで炎症を起こすと赤ニキビになってしまいます。この赤ニキビは絶対に潰さないようにしてください。

炎症したニキビはそもそも芯を出すのが難しいですし、潰してしまうと赤みのある跡が残ってしまったり、刺激を与えることで腫れてしまうことがあります。

できる限り潰したり触れたりしないようにしましょう。

膿のある黄色ニキビ

黄色ニキビは白ニキビがさらに進行し、膿がたまってしまっている状態のニキビで、この膿の正体はアクネ菌や好中球の死骸です。

この膿のたまったニキビが顎にできてしまって気になるため爪で潰してしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか?

たしかに、膿を放置していると炎症が広がってしまったりして肌によくないため理論上はうまく潰して、早く膿を排出するほうがいいと言えます。

ただ、実際問題セルフケアで潰してしまうとかえって皮膚にダメージを与えてしまうこともあります。

なので自分で潰すのはあまりおすすめしませんが、どうしても潰したいという場合は、針やコメドプッシャーなどを使って慎重に行い、しっかりと消毒するようにしましょう。

こもりニキビ

皮膚が硬い顎によくできるニキビに「こもりニキビ」というものがあります。

こもりニキビはその名のとおり、芯が奥にこもっているニキビで、しこりのような状態になっているケースもあります。

こもりニキビはそもそも、芯が奥にあるため、潰すのが難しく、潰した場合は腫れがひどくなってしまうこともあるため、中で吸収されて治るのを待つようにしましょう。

セルフケアでの潰し方

ここでは、白ニキビの芯をとるための方法についてご紹介します。

用意するものは、

  • コメドプッシャー
  • 消毒液

です。

コメドプッシャーは、コメド(角栓)を押し出すための専用の器具で、薬局などで見つけることができます。面皰圧子とも呼ばれます。

コメドプッシャー

消毒液はマキロンやニキビ治療薬などがありますが、ない場合は、オードムーゲなどエタノールが配合されている化粧水でも大丈夫です。

1、洗顔

まずは洗顔をして肌を清潔にしつつ、毛穴を柔らかい状態にします。

2、芯を押し出す

エタノールなどでしっかりと消毒したコメドプッシャーを白ニキビの上に当てて、優しくニキビの芯を押し出します。

3、毛穴のケア

芯を取り出したあとの毛穴は大きく開いている状態となっています。このままでは雑菌や汚れが入りニキビが増えてしまう可能性もあるため、しっかりと消毒しておきます。

皮膚科で潰してもらう

医者

ここまで、セルフケアによる顎ニキビの潰し方についてご紹介してきましたが、自分で潰す場合は、雑菌が付着してしまったり、色素沈着やクレーター状のニキビ跡になってしまうリスクがあるということも忘れてはいけません。

ニキビ跡になるかどうかは、肌の硬さなど様々な要因があるため、ある人がうまくいった方法でも、別の人がやると跡になってしまうということも考えられます。

特に、顎はニキビ跡になりやすく、治りにくいため本来なら専門医にやってもらうのが理想です。

ニキビの芯出しを行ってくれる皮膚科もあり、面皰圧出という治療法が一般的で、場合によってはニキビの先端を針やレーザーで穴を開けて面皰圧出器で芯を取り出します。

これによって跡になってしまうのを避け、治りを早めることができ、さらにレーザーの熱によって殺菌効果もあるため再発しにくいというメリットもあります。

お金はかかってしまいますが、ニキビをできるだけキレイに治すことを考えるとやはり医療機関でやってもらうのがいいでしょう。

もし自分で潰すにしても、指や爪で無理やり潰してしまうのは、跡になってしまうリスクが高いため避けるようにしましょう。

顎ニキビを再発させないために

顎ニキビを潰すということに関してお話してきましたが、そもそもは 新しいニキビができないように対策していくことが最も重要なことです。

そうしなければ根本的な解決にはなりません。

ニキビができてしうのには必ず原因があります。

まずは大人ニキビが繰り返しできてしまう原因を考え、洗顔や保湿など肌のバリア機能を高めていくためのスキンケアを継続して行っていくことが大切です。

しつこい顎ニキビにおすすめNo.1の「ビーグレン」

ニキビケア(本製品)

  • マイナスイオンの泥洗顔
  • 高濃度ピュアビタミンC
  • 独自の浸透技術

などなど、最先端の技術で繰り返す大人ニキビを撃退!

リピート率は驚異の98.5%!

今なら トライアルセットが1800円で、365日返金保証が付いているので安心して試せます。

注目記事

メダル 1

  顎ニキビにおすすめの化粧品は?   生理前のホルモンバランスの変化、ストレス、ひげ剃り、内蔵の不調などなど顎ニキビができてしまう原因は様々ですが、フジフイルムの研究によると、繰 ...

-顎ニキビQ&A

Copyright© 繰り返しできる顎ニキビ撃退マニュアル , 2017 All Rights Reserved.